全国各地の観光ガイドをお仕事にしたい!

photom-6

観光ガイドというお仕事について興味を持っている方もいることでしょう。2020年の東京オリンピック開催に向けて何か貢献したいといった人もいるかと思います。オリンピックはそれこそ国内開催は一生で1度、運が良くて2度しか開催されないものかと思います。こんな滅多にない機会に携わることができれば最高ですね。
通訳案内に関する資格に興味がある人もいることでしょう。通訳案内に関する資格は通訳案内士法で国家資格となっています。

国家資格は民間の資格に比べて格が上であり、仕事にも有利なことが多い資格です。例えば英語など語学が得意でアルバイトがてら観光ガイドを思っている人もいるかと思います。この資格がない人は報酬を得て外国人を案内することはNGとなっています。まずは資格取得から検討しましょう。
通訳案内士になるにはどうしたらいいのか?というと資格試験を受ける必要があります。また試験に合格した後に都道府県に登録するといった作業もあります。この2つを経て、ようやく仕事ができるわけです。

資格取得については学歴や年齢、戸籍など関係ありません。誰でも勉強さえすれば資格取得が可能というわけです。外国人通訳に関する案内に興味がある人はこの資格から取得してみるといいでしょう。

日本を旅行する外国人は年々増え続けており、今後はさらに増える見込みです。日本人は日本語オンリーといった人が多いのですが他の語学についても勉強しておくといいでしょう。英語はもちろんフランス語やドイツ語、スペイン語、イタリア語、中国語、韓国語、ポルトガル語そして最近はタイ人観光客が増えている影響からタイ語についても必要とされています。

タイ人で日本の旅行ガイドを仕事にしている人もいます。そうした人は日本語を勉強しており、漢字についても読み書きできるレベルです。日本語だけではなく日本の観光スポットについてもよく熟知していることも多く、私たちよりもよっぽど知っているなんて人もいます。
日本語を勉強するにあたり新聞の奨学金を取得して日本に来たという外国人も少なくありません。新聞配達で外国人を見かけるにはそうした理由もあります。

観光ガイドは夢を与える仕事でもあります。旅行は楽しみの1つであり、色々知る上でもガイドの存在は欠かすことができません。ガイドを希望されている方は海外にも目を向けて外国語の取得に励むといいでしょう。
語学についてはやる気があればいくらでも取得できる時代です。英語を勉強したいならNHKで勉強するといった手段もあります。

いずれにしても観光ガイドは全国の観光スポットの知識を網羅することで、北海道から沖縄までのおすすめ観光地やグルメ、穴場スポットなどを紹介する事になります。
今ではインターネットでこういった、観光地やグルメスポットが数多く紹介(観光スポットはスカイチケット)されています。
観光ガイドはお仕事としても十分需要があるのではないでしょうか。インターネットが使えない方向けの観光の情報を紹介すればたいへん役にたつのではないでしょうか。

観光ガイドのお仕事について

学校を卒業して就職する際にどういった道に進むか迷うといった人も多いことでしょう。自分のやりたいこと、やれること、限界などさまざまなものを感じつつ、突き進むより他ありません。就職試験を受けたもののなかなか思うように行かない場合もあるかと思います。そうした人は原点に立ち返って、「自分のやりたいこと」を見つめ直してみましょう。自分の意と反した路線に進もうと思っても、それこそうまく行かないものです。

就職試験が上手くいかない理由はそこかもしれません。就職試験で面接があるかと思います。面接官の中には最初の10秒間で判定を下す人もいるのだとか。
例えば旅行が好きといった人は観光ガイドの仕事を目指すのも良いでしょう。観光ガイドは今後さらに需要が高まります。特に2020年の東京オリンピックは通訳関連の仕事が急激に伸びる時代です。

みなさんは「通訳案内士」という資格を耳にしたことがあるでしょうか?通訳案内士は国家試験の1つです。外国人ゲストの通訳や観光案内をする仕事でそれによって報酬を得るものです。外国人観光客を相手に仕事をすることとなります。ガイドをする特権としてどういったものがあるのか?というと何といっても色んなスポットにいけるといった点です。国内はもちろん、海外でも需要があります。海外旅行も仕事を兼ねていけるという美味しい職業です。

例えば富山県は温泉が多い地域でもあります。数多くある名湯の中でも屈指と評判なのが「宇奈月温泉」です。まだ行ったことがない方はぜひとも行ってみてください。宇奈月温泉の中でも名旅館として名高いのが「延楽」です。延楽では雄大な黒部川を見渡すことができます。客室から見渡せるので部屋でのんびり見学するのも良いでしょう。ここでは富士湾ならでの旬の料理も多数あります。色んな創作料理があるのでそちらもチャレンジしてみましょう。

また露天風呂についてもおすすめです。ここの露天風呂は額縁の中に書かれた絵のようなお風呂です。わざわざここまで来た甲斐があると感じる人も多いことでしょう。ここでおすすめしたいのが社長自らがガイドを勤める「宇奈月温泉早朝ガイドツアー」です。このツアーはとても面白い!と評判です。どういう風に面白いのか?興味深いところです。

ここは和のおもてなしを徹底している旅館でもあります。延楽は昭和12年に開業したのですが、当時はまだ名前がほとんど知られていない温泉でもありました。ツアーなどでさらにメジャーになった旅館です。

観光ガイドになりたい

観光ガイドになりたいといった人もいるかと思います。人生は1度きりなのでやりたいことはジャンジャンチャレンジしたいところです!ガイドになりたい人はガイド関連の資格を取得しておくといいでしょう。資格を取得しておけば就職も有利です。
観光ガイドといっても色んなガイドがありますが「宇奈月温泉早朝ウォーキング」などもユニークな例となっています。宇奈月温泉早朝ウォーキングは延楽という老舗旅館の社長が自らすすんで案内するツアーです。ここに宿泊したらぜひとも参加してほしいツアーでもあります

延楽は昭和12年に創業した旅館であり、客室や食事、お風呂などおもてなしのレベルも高く、居心地の良い旅館としても知られています。またさらにこのツアーがあることでお客さんは増えました。なぜここまで人気が出たのか?そちらについても気になるところです。
このツアーは延楽のオリジナルサービスとなっています。開催されるのは4月下旬から11月下旬までの期間となっています。毎日開催なのでぜひとも参加してみましょう。延楽の宿泊者は参加料金が無料となっています。

ここのガイドは社長自らがおもてなしするツアーであり、スペシャルな内容となっています。社長自らというのもすごい企画です。コースについてはその都度変わります。どういう風に変わるのか?というと草木の開花にあわせてそのときもっともおすすめのスポットを案内するというものです。この取り組みは黒部をもっと知ってもらいたいといった意向もあります。1度のみならず、何度か参加したいツアーです。宇奈月温泉の魅力を知る上でも需要なツアーでもあります。

宇奈月温泉では街灯についてもぜひチェックしたいポイントです。よく見てみると街灯にはトロッコ列車が走る姿が描かれています。ちょっとした遊び心が含まれているスポットです。これもまた旅の楽しみですね。

上記ツアーですが社長が不在の際は他のスタッフの方が代行する場合もあるそうです。予定についてもあらかじめ確認しておくといいでしょう。冬季は休止となるので12月から4月以外に行くといいでしょう。

黒部峡谷と言えば鉄道トロッコ列車についても見ておきたいスポットです。ここは絶景撮影スポットでもあります。ここからの景色はもう言うことがないくらい素晴らしい景色です。自然を身近で感じることができることでしょう。
山彦橋についても散策スポットとして欠かせないスポットでもあります。こちらについても足を運んでみましょう。

観光ガイド

観光ガイドについては憧れている人も多い職業です。特に旅行が好きといった人は1度はやってみたい仕事ではないでしょうか?仕事となると旅行とは違いさまざまな勉強も必要です。ガイドに関する勉強も趣味を兼ねてできれば最高ですね。
日本だけではなく海外についてもガイドを経験したいといった人もいることでしょう。

海外旅行気分で仕事ができるなんてことも夢ではありません。もちろんそこはお仕事なので大変なこともありますが、色んな場所にいける職業として最高の職業でもあります。
仕事の関係で台湾へ行くといった方は台湾のグルメについても勉強しておくといいでしょう。グルメに興味がある観光客も多数いるかと思います。台湾の料理は日本人の口にもよくあっており、スイーツをはじめ中国数千年の料理技が盛り込まれたものとなっています。中国の歴史の中でも味を追求したものが多く、一同に食べることができる場です。中国は美食の町としても知られています。世界各国のグルメが中華料理を絶賛するほどです。

台湾は中国の中でもちょっと異例で中国のあらゆる地方料理が集結しています。地方グルメを楽しみたい人にもおすすめの場所です。
ここには毎年多くの人が訪れます。中国ならではの小龍包など美味しいグルメを満喫したいところです。
また台湾入りの際は点心についても食べたいメニューです。日本ではなかなか食べることがないおいしい点心を食べることができます。餃子も手作りで美味しいものがたくさんあります。蒸し餃子もいいですし、焼き餃子もおすすめです。

台湾の中華料理の種類ですが台湾料理といった形に分類されます。中華料理といっても数が非常に多く、福建料理や浙江料理、広東料理、湖南料理、上海料理、四川料理、客家料理、北京料理など多彩です。どれも味付けや食材が異なっていてそれぞれ特色があります。

台湾料理については比較的あっさりしたものがメインとなっています。中華料理というとコテコテしたものを連想する人が多いことでしょう。台湾料理については調味料もあまり多くなく、あっさりした風味で食べることができます。薄味というのがピッタリです。薄味ながらもこくがある調理法となっており、日本人の口にもよくあいます。

台湾料理はオランダ料理と和食の影響を受けています。そのため日本人にもよくあう味付けとなっているのです。
お客様をもてなす側として食事についても知識も重要なポイントです。食事についてもざっとでいいので勉強しておくといいでしょう。お客様も喜ぶこと間違いなしです。

職業「観光ガイド」とは

職業「観光ガイド」と言えばツアーガイドを思い浮かべる人もいることでしょう。ガイドは観光を案内するのがメインの仕事で、もてなし案内人となっています。ガイドを希望しているお客様は旅行先についてさらに詳しく知りたいといった人が多く見られます。せっかくの旅行なのでさらに深く知りたいというのは納得のいく話です。

観光ガイドで心得たいのが料理に関する情報です。ガイドと言えども行ったことがない場所にいくこともあるかと思います。食事については旅行の中でも大事なものです。旅行をより良くするために食事に関する内容も把握しておくと良いかと思います。

例えば近々台湾ツアーの案内があるといった人もいるかと思います。台湾ツアーはグルメにとっても人気のツアーであり、ひたすら美味しいものを食べる!といったことが目的で訪れる人もいるほどです。その気持ちもよくわかります。
台湾では台湾料理がメインとなります。台湾料理は中華料理の中でもあっさりした味付けで、日本人にも人気の高い料理です。なぜコテコテしていないのか?というとオランダと日本の食事文化が入っているからです。

また台湾ではその他の地域の中華料理についても満喫することができます。例えば福建料理です。こちらについても日本人の口に良くあう料理となっています。福建料理は海産物がメインとなっており、蒸したものも多く見られます。口の中で甘すっぱい香りが広がり、特徴のある味わいとなっています。海産物を食べるなら福建料理で決まり!といった人もいるほどです。

広東料理についてもぜひチャレンジしたい料理です。こちらはあらゆる食材を使う料理となっています。野菜、お肉、海鮮などくまなく食べることが可能です。新鮮で美味しく、またけっこうさっぱりしているといった声が多い料理です。炒めるといったことはもちろん、蒸す、煮るといった料理も多彩に用いられているので、ぜひ味わってみるといいでしょう。

浙江料理についてもぜひチャレンジしてほしいメニューです。なんといってもスープが絶品です。スープの火加減についても絶妙でこくがあります。それでいてけっこうあっさりしており、日本人にもよくあう味付けです。

食材には歯ごたえがあり、素材が生かされている様子が伝わってきます。美味しい食材を思う存分食べたいといった人にもピッタリな料理です。
台湾では屋台にもチャレンジしたいところです。屋台については衛生面などもチェックしておくといいでしょう。ツアーでお腹をこわしたとなると大事件となります。それは避けたいところです。