全国各地の観光ガイドをお仕事にしたい!

photom-6

観光ガイドというお仕事について興味を持っている方もいることでしょう。2020年の東京オリンピック開催に向けて何か貢献したいといった人もいるかと思います。オリンピックはそれこそ国内開催は一生で1度、運が良くて2度しか開催されないものかと思います。こんな滅多にない機会に携わることができれば最高ですね。
通訳案内に関する資格に興味がある人もいることでしょう。通訳案内に関する資格は通訳案内士法で国家資格となっています。

国家資格は民間の資格に比べて格が上であり、仕事にも有利なことが多い資格です。例えば英語など語学が得意でアルバイトがてら観光ガイドを思っている人もいるかと思います。この資格がない人は報酬を得て外国人を案内することはNGとなっています。まずは資格取得から検討しましょう。
通訳案内士になるにはどうしたらいいのか?というと資格試験を受ける必要があります。また試験に合格した後に都道府県に登録するといった作業もあります。この2つを経て、ようやく仕事ができるわけです。

資格取得については学歴や年齢、戸籍など関係ありません。誰でも勉強さえすれば資格取得が可能というわけです。外国人通訳に関する案内に興味がある人はこの資格から取得してみるといいでしょう。

日本を旅行する外国人は年々増え続けており、今後はさらに増える見込みです。日本人は日本語オンリーといった人が多いのですが他の語学についても勉強しておくといいでしょう。英語はもちろんフランス語やドイツ語、スペイン語、イタリア語、中国語、韓国語、ポルトガル語そして最近はタイ人観光客が増えている影響からタイ語についても必要とされています。

タイ人で日本の旅行ガイドを仕事にしている人もいます。そうした人は日本語を勉強しており、漢字についても読み書きできるレベルです。日本語だけではなく日本の観光スポットについてもよく熟知していることも多く、私たちよりもよっぽど知っているなんて人もいます。
日本語を勉強するにあたり新聞の奨学金を取得して日本に来たという外国人も少なくありません。新聞配達で外国人を見かけるにはそうした理由もあります。

観光ガイドは夢を与える仕事でもあります。旅行は楽しみの1つであり、色々知る上でもガイドの存在は欠かすことができません。ガイドを希望されている方は海外にも目を向けて外国語の取得に励むといいでしょう。
語学についてはやる気があればいくらでも取得できる時代です。英語を勉強したいならNHKで勉強するといった手段もあります。

いずれにしても観光ガイドは全国の観光スポットの知識を網羅することで、北海道から沖縄までのおすすめ観光地やグルメ、穴場スポットなどを紹介する事になります。
今ではインターネットでこういった、観光地やグルメスポットが数多く紹介(観光スポットはスカイチケット)されています。
観光ガイドはお仕事としても十分需要があるのではないでしょうか。インターネットが使えない方向けの観光の情報を紹介すればたいへん役にたつのではないでしょうか。